アジア

【韓国】ソウル旅行記②東大門の卸市場でナイトショッピング

2018年11月韓国・ソウルにて。
5泊6日のぶらり女一人旅の記録です。

2日目は東大門のホテルにチェックインしたあとうっかり昼寝、東大門でサムギョプサル、ナイトショッピングというハイライトです。

 関連記事

 【韓国】ソウル旅行記①仁川空港に着いたらまずはプリペイドSIMと現地通貨をゲット

 【韓国】ソウル旅行記③狎鴎亭のK現代美術館&弘大でお買い物!

 【韓国】ソウル旅行記④北村韓屋村でお屋敷巡り&Daelim Museumでアート鑑賞

 【韓国】ソウル旅行記⑤テクノのクラブ「Club vurt」で夜遊び!

 【韓国】ソウル旅行記⑥サムスン美術館でアート鑑賞、梨泰院おしゃれレストランParc、東大門でコスメショッピング

明洞PJホテルにチェックイン

仁川空港近くのホテルをチェックアウトしていよいよソウル市内へ。

観光の中心地っていったら東大門や明洞あたりかな〜とおもい、 その中間あたりに位置する「PJホテル」 に一泊することにしました!

明洞PJホテルの建物

乙支路4街駅から徒歩5分。フロントのお姉さんはまたしても日本語ペラペラ。

お部屋はこんな感じ。一泊一万円ちょっとで、一人にしては十分な広さです。

明洞PJホテルの部屋明洞PJホテルのユニットバス

ホテルPJ明洞を予約する

ベッドに寝転んでこのあとの予定を調べていたら、ちょっとひと休みという名の昼寝をしてしまいましたw

起きたら19時でびっくり。韓国まできて昼寝とは。

気をとりなおして夜ご飯を食べにいきます!

東大門の東大カルビ王でサムギョプサル!

ネットで調べていると、 安くて美味しい韓国料理が食べられる店を発見。それがこちら!

東大カルビ王

東大カルビ王です。日本人もちらほらいたので有名なのかな?

カタコトで「サムギョプサル!」と伝え、 ついでにプルコギも注文。

頼みすぎました。

東大カルビ王のサムギョプサル東大カルビ王のプルコギ

ザ・韓国!なメニューですがやはり本場の韓国料理はおいしいですね。

お値段も8,000ウォン(約800円)だし、お財布にもやさしくて通ってしまいそう。

たくさん食べてお腹いっぱいになったところで、 今日のメインイベント、東大門のナイトショッピングへゴー!

東大カルビ王
ソウル特別市 中区 乙支路44キル 21
(서울특별시 중구 을지로44길 21)

東大門でナイトショッピング

ソウルの東大門は卸売市場が乱立しており、安く買えることで有名なお買い物スポットですよね。

深夜を通り越して翌日の昼までやっているから、 深夜でも早朝でも買い物ができちゃうっていう。

私は洋服と靴とバッグが目当てだったので、以下のコースで回りました。デザインプラザを中心にすべて徒歩圏内♪

  1. apmで洋服探し
  2. team204で靴探し
  3. N.P.H(南平和市場)でバッグ探し

apM PLACEで洋服探し

洋服を買うならapM PLACEがおすすめ!という声をよく聞くので、 このビルに入ってみました。

韓国のアパレルショップはもちろんのこと、 日本の韓国通販でも販売されている洋服が卸価格で買えるので、 ここで買わねば!

apM PLACE

入るとすごい熱気。人、人、人!

各ショップに積まれている洋服がたくさん入ったビニール袋の山たちは、きっとアパレル業者の注文が入っているのかな。

ということは、あれ?「業者オンリー?」

ためしにかわいいなと思った洋服を手にとって、店員さんに「 これいくら?」と聞いてみました。

そしたら「No shopping〜」といわれました。小売用ではないってことね。

ただ、上の階のショップによっては「Shopping OK ‍」と言われたりするので、そこは店によりけり、 交渉によりけりなんでしょうか。

かわいいものをせっかく見つけても、売ってもらえないことがほとんどだったのでここで買うのは断念。

多少高くなっても弘大とか狎鴎亭で買えばいいか、、ものは同じや、、( 金銭感覚の麻痺)

あとで調べてわかったことですが、apMには小売可能なビルがほかにあるらしいですね。

apM PLACEの交差点を挟んだ反対側にある「Hello apM」というビルです。

卸価格のapM PLACEよりは割高かもしれないですが、ショッピングをするならHello apMを利用した方が良さそうです。

結局apM PLACEでは何もゲットできず。気をとりなおして次はteam204に向かいます!

team204で靴探し

韓国にはマ○ジェラやバ○ンシアガなど、 有名ブランドのフェイク品が多く流通していることで有名です。

本物は高くて買えないけど、フェイクでも安いなら欲しいwということで行ってみました!

TEAM204です。

TEAM204

入ってすぐ、いきなりマ○ジェラ風の足袋パンプスがありました!笑

一足25,000ウォン(約2,500円)でもちろんお買い上げ。

ここで注意。team204では、買ってすぐに商品をもらえるわけではありません!

希望のサイズを伝えて支払いを済ませたあとは、注文書のような紙を渡されるので、数時間後にまた商品を取りに戻ってこなければいけません。

私は店員さんに「深夜の3時以降にきてね」 と言われたんだけどそこまで起きてられなかったので、翌日の20時以降に取りにいくことにしました。

というわけで、今夜はオーダーだけして完了!

N.P.H(南平和市場)でバッグ探し

お次はバッグが安くて有名なN.P.H(南平和市場)です。

深夜0時に開店だから、 それまで近くのカフェで休憩してからゴー。

N.P.H(南平和市場)の建物N.P.H(南平和市場)の建物

中はとにかく色んなバッグがところ狭しと並べられています。ハンドバッグはだいたい2,000〜3,000円。激安!!

N.P.H(南平和市場)にあるバッグN.P.H(南平和市場)にあるバッグ

会社用に一つ欲しかったんですが、いろいろあって悩みすぎて、、わけわからなくなって物欲が失せちゃいました。笑

いっぱい買うつもりだったのに(^^;

FE○DI風の小さなポーチだけ買ってN.P.Hはおわり。

N.P.H(南平和市場)で買ったポーチ

apm、team204、N.P.Hをまわって手に入れた戦利品は足袋パンプスと小さなポーチでした。爆買いするぞ〜と意気込んでた割には少ない買い物だなw

あと四日あるので買いすぎず、タクシーで宿に戻って就寝しました。

次の日は狎鴎亭と弘大です!

 【韓国】ソウル旅行記③狎鴎亭のK現代美術館&弘大でお買い物!

ソウル準備:両替編

空港に着いたら、まずは現地通貨をゲットしましょう。日本円を空港で両替すると手数料が高くてもったいないので、クレジットカードを使ったキャッシングがおすすめです。「キャッシング=危険」というイメージがありますが、旅好きの間ではクレカでのキャッシングは基本です。なぜなら手数料が一番安いから。キャッシングにおすすめなクレジットカードは「楽天カード」です。

楽天カードはもともとポイント付与率が高いですが、海外でのキャッシングを対象としたポイント還元キャンペーンも頻繁に行われているのでおすすめ。スタンダードカードなら年会費無料なので、作っておいて損はないです。

ソウル準備:ガイドブック編

見知らぬ国へ行くのに1冊は持っておきたいガイドブック。おすすめは以下です。

aruco

arucoは「地球の歩き方」が出しているガイドブックなので、小さいのに情報量が豊富。特に旅好き女子をターゲットにしており、フォトジェニックなスイーツやスポットの最新情報が載っています。

ことりっぷ

女子旅ガイドブックの元祖であることりっぷ。安定の情報量です。情報を厳選しているので、とても見やすいレイアウトになっています。

ソウル (ことりっぷ)

ソウル準備:宿泊編

ホテルの予約は早ければ早いほど、良い部屋がとれたり、安くなったりします。

私がソウル・江南で泊まった「新羅ステイ瑞草」は新羅ホテルのダウングレードのブランドですが、価格を下げつつもクオリティは変わらない、まさにコスパ最高のホテルでした。

ソウル・江南のおすすめホテル「新羅ステイ瑞草」宿泊レビュー

そのほかソウルのおすすめホテル!
東大門
ソウル新羅ホテル(VIP御用達の高級ホテル)
乙支路
ロッテホテル(日本人に大人気)
明洞
ホテルPJ明洞(日本語スタッフ常駐)
スタズホテル明洞1(安くて清潔)
ロイヤルホテル(人気の観光スポットのど真ん中)
カーサ明洞(日本語対応可のおしゃれゲストハウス)
弘大
L7 ホンデ(2018年オープンの新しいホテル)
YE4 ゲストハウス(コスパ最高なおしゃれゲストハウス)
マポ区
アイハウス チンチン(アートに囲まれたおしゃれゲストハウス)

ソウル準備:空港ラウンジ編

韓国の仁川空港はいつも人人人!そんな空港でゆっくり座って、お茶でもしてフライトを待ちたいという方は、ラウンジを利用してみましょう!プライオリティパスで入れる仁川空港のラウンジは広さやラグジュアリーさはないものの、レストランメニューが充実しており、フライト前にお腹いっぱい食べられます☆

ソウル情報:クラブ編

ソウルに行ったらクラブに行く人も多いはず。ここ数年はOCTAGONやCOCOON、nb2などのEDM系が人気ですが、アンダーグラウンドなクラブも近年続々とオープンしています。ということで、私が実際に行ったクラブ、友達からおすすめされたクラブなどなどまとめてみました!行きたいクラブの近くにホテルを予約するのもアリですね^^

\ソウルの記事をまとめて見る/
ソウルの記事一覧